雑記

【2021年最新版】ブックオフせどりのおすすめジャンル6選

昨今は副業ブームということもあって、せどりや物販ビジネスに取り組む方も多いですよね。

「せどり」「転売」と聞くと、ちょっとイメージが良くないかもしれないですが、実は初心者が1番利益を出しやすい副業なんです。

今回は、せどりの元祖「ブックオフせどり」のおすすめジャンルについて、まとめていきます!

まず初めに結論をまとめておきます↓↓

ブックオフせどりのおすすめジャンル

  1. 家電・電子機器
  2. おもちゃ・スポーツ用品
  3. 医療系専門書
  4. 専門書系全般
  5. 写真集・雑誌
  6. 受験参考書(赤本・過去問など)

本じゃないものも多いですね!

実は、本以外が狙い目だったりします。

以下で各ジャンルの詳細をまとめていきます。

①家電・電子機器

しょっぱなから本ではありません笑

これは、ブックオフスーパーバザールで仕入れをすることになります。

ブックオフスーパーバザール(BOOKOFF SUPER BAZAAR)で仕入れる

通常のブックオフは、本、CD、DVD、ゲームなどを売っていますが、

ブックオフの大型店「ブックオフスーパーバザール(BOOKOFF SUPER BAZAAR)」では、メンズ・レディース・子供服、スポーツ用品、ベビー用品、ブランド品、楽器、生活雑貨まで、あらゆるジャンルの中古品を販売しています。

何でも揃うので、セドリ云々関係なく普通におすすめです!

なぜ本以外を狙うのか?

ブックオフせどりなのに、なんで本以外を狙うのか…

答えは

本はそもそも単価が低く、薄利多売にならざるを得ないから

ということですね。

本は定価がそもそも低いので、そこから利益を出すのはきついんですよね…

ですので、単価の高いジャンルの商品から狙っていくのが効率が良いです。

次に、「家電・電子機器」の具体的な商品についてまとめていきます。

アップル製品・イヤホン(AirPods Pro)

初心者におすすめなのは、アップル製品などの小型の電子機器です。

大型家電となると、購入から搬送・納品まで、かなり手間がかかり、車も必要になってきたりするので、初めはおすすめではありません。

アップル製品のiPhone・iPad・iPodやAirPods Pro(エアーポッズプロ)などであれば、馴染みがあって取り組みやすいと思います。

アップル製品は、シンプルに人気があって売れやすいので良いですよ。

ゲーム機・ゲームソフト

こちらもテッパンですが、チェックするべきですね。

スーパーバザール以外の通常のブックオフ店舗でも売っていますので、要チェックです!

ゲームに詳しければなお良いですね。

商品知識は必ず必要になるので、自分が詳しいジャンルを攻めるのが基本です。

②おもちゃ・スポーツ用品

ちょっとニッチなジャンルかもしれませんが、意外と狙い目です。

ブックオフスーパーバザールのみの取り扱いなので、通常のBOOK・OFFでは売っていないですね。

いくつかおすすめの商品ジャンルをお伝えいたします。

幼児用玩具

赤ちゃんや子供向けのおもちゃって、意外と高かったりするんですよね。

単価が高いので、利益も取りやすいです。

箱付きで、説明書など付属品がそろっているおもちゃを見つけられたら売りやすいです。

プラモデル・トレーディングカード

詳しい人は狙うべきですね。

廃番商品やプレ値の商品も多いのが特徴です。

商品知識をつけていってゼロからスタートするのもアリかもしれません。

ゴルフ・テニスなど各種スポーツ用品

これも実際にプレイしているスポーツがあれば、要チェックですね。

値付けがまちまちで、相場より格安で売られている商品もかなりあるので、是非一度見てほしいです。

ゴルフ・テニスなど、商品単価が高い大人のスポーツが良いですね。

メインの購買層も、ブックオフに来ない人が多いはずなので、売れ残りの激安商品が眠っている可能性が高いです。

③医療系専門書

本のなかでまずオススメなのは、医療系の専門書です。

医療関連の本は、単価が高いんですよね。

先生や医学生が専門書を手元に置いておくために買うので、売れ行きもなかなか良いです。

注意点としては、改訂版などの版の確認です。

最新でない版の本を買うと、販売価格が下がりますので、よく見ないといけないですね。

④専門書系全般

理系の学生さんが使うような本やIT系の専門書、人文系の専門書も良いです。

こちらも上記の医療系と同様ですが、

  • 単価が高い
  • 大学生などが購入するため需要がある

ので、利益を出しやすく、売れやすいです。

学生さんが授業で使ったりする本だと、かなり売れやすいですね!

どの本が売れやすいかというのは、1つ1つ調べながら覚えていくしかないですが、ある程度繰り返すことで商品知識はついてきます。

覚えてしまえば、仕入れの時間もあまりかからなくなるので、初めだけ辛抱しないとですね。

⑤写真集・雑誌

こちらはプレ値の商品ねらいです。

中古の相場で、新品の相場以上の価格がついているレア本を見つけられたらラッキーです!

他のせどらーもチェックしているジャンルなので、早いもの勝ちですね。

プレ値の商品をリストにして売っている人もいるので、そういったリストを買って経費にするのもアリです。

⑥受験参考書(赤本・過去問など)

最後は、受験勉強の参考書です。

赤本や過去問は、ものによっては在庫が切れて中古で値上がりするものがあります。

値段が上がっている商品をおさえることができれば、ねらいに行っても良いと思います。

まとめ

以上、ブックオフせどりのおすすめジャンルをまとめてみました。

ブックオフせどりって、最近は人気がなくなってきていますが、だからこそ狙い目かもしれないですよね。

若い人はみんなネットで仕入れる電脳セドリに走っているので、アナログに店舗を攻めるせどりも価値が出てくるかもしれません。

ブックオフなどの店舗せどりとネットショップメインの電脳せどりについても、また今度まとめてみたいと思います。

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA