雑記

資産の5~10%を仮想通貨で保有する攻めの投資戦略

最近ブログもそっちのけで、仮想通貨にハマっていました。

今月は仮想通貨の相場も好調で、利確や含み益が増えた方も多いかと思います。

私も最近始めたばかりなのですが、トータルで30万円弱くらい利益を出せました。

今回自分が経験したことを踏まえて、仮想通貨を保有するという投資戦略についてちょっとまとめてみようと思います!

まずはビットコインを少額で買い始めた

今年の2月ごろからですね、ビットコインを買い始めました。

仮想通貨ブームから乗り遅れてのスタートでしたが、このタイミングで始めて良かったです。

GMOコインの口座開設をして、少額で買い増しを続ける

諸々の手数料を比較して、GMOコインで口座を開設することにしました。

はじめは、5000円くらいを単発でチャートを見ながら適当に買っていました。

売却をせずに、買い増しを続けました。

売らなかった意図としては、

ビットコインが普遍的な通貨となり、価値がさらに上がっていく

という考えがありました。

実際にビットコイン(BTC)はずっと値上がりを続けていたから、というものありますが…

本を数冊読んで、ネットでリサーチしてみて、もっと上がるだろうと考えました。

イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュにも手を出す

はじめは、ビットコインだけを購入していたのですが、他の通貨にも手を出すようになりました。

  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

の3つです!

どれも人気の銘柄であり、現時点では値上がりを続けています。

他にもアルトコインはいろいろありますが、多くの人がマークしている人気のコインのほうがとっつきやすいですね。

仮想通貨が高騰したときは売却

仮想通貨はずっと保有し続けるつもりでいたのですが、リップルの高騰で初めて利確しちゃいました。

リップルは値動きがかなり激しいんですよね。

4月13日、リップルを利確する

仮想通貨はすべてガチホの予定だったので、2月からずっと買い増しを続けていました。

3月は仕事が忙しいこともあって、ほぼいじらずに放置。

4月入ってTwitterを見ていたら、リップルがトレンド入りしていたので、見てみると、すごい高騰!

売るかどうか、少し迷ったのですが、リップルの過去のチャートを見て、ここが売り時かと思い、7割がた売却しました。

相場が良かっただけ、運が良かっただけではあるのですが、短期間で利益を出せて良かったです。

翌日の4月14日にも残りを売却し、合計で11万円弱の利益でした。

株や投資信託では見られないボラティリティの高さですね。

下がるリスクや怖さもありますが、値上がり時の刺激はハンパないです笑

高騰したタイミングで都度売却する

売るタイミングは、難しいですよね。

このまま上がり続けるのが、すぐ下がるのか、相場は全然読めません。

なので、高騰したときには、まだ上がりそうかなと思っても、ある一定のラインで売ることにしました。

タイミングを見計らうのは難しいですが、100点満点中70点くらいを取れればいいかな?くらいの感覚でやってます。

つい先ほどもリップルが高騰していたので、利確しておきました!

チャートをずっと眺めているのはしんどいので、TwitterやYouTubeで速報をチェックするようにしています。

仮想通貨の資産割合について

これだけボラティリティの高い通貨なので、どれだけ買うべきか、迷いますよね。

私の考えとしては、以下のスタンスでやっていこうと思います。

総資産の5~10%の割合を仮想通貨で保有する

かなり控えめな割合でリスクを抑えたい、という考えですね。

値上がり時は良いですが、下げの相場の時には精神的にもキツイ、と判断してこの割合を決めてみました。

実際下げのときは、きつかったです。

元本40万円分が、25万円くらいまで下がったときもあったのですが、チャートが気になっちゃいますね笑

(私はもともとインデックスファンドの投資信託のみを保有しているような人間だったので、耐性がないというのもありますが…)

相場が良いときに波に乗れないのももったいないと思うので、これくらいの比率でバランスを取りつつやっていこうと思います!

まとめ

今後も仮想通貨を保有し続けるので、また情報をまとめて発信しようと思います。

他のアルトコインにも手を出しつつあるので、そういった内容もまとめていきたいです。

以上です。

※投資はあくまで自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA