節約

コカ・コーラのアプリ「Coke ON」を1年間使った感想とまとめ

Coke Onに興味がある人

最近よく聞くCoke ONアプリって、どんなものなんだろうか?歩くだけでジュースがもらえるってほんとう?

コカ・コーラのアプリ、「Coke ON」はご存じでしょうか?

先日の「マツコの知らない世界」で放送されたポイ活のテーマで、Coke ONアプリが取り上げられたこともあって、認知度がグッと上がっています。

歩くだけでジュースをもらえる、というのは魅力的ですよね。

このCoke ONアプリの詳細を、実際に1年間使った感想を交えてお伝えいたします!

Coke ONアプリの特徴

はじめに、Coke ONアプリの特徴を詳しくまとめていきます。

まずはスタンプについて!

スタンプの取得方法

Coke ONのアプリのトップイメージはこんな感じです。

トップがスタンプカードになっていて、自分の取得したスタンプの数を確認することができます。

私の場合ですと、現時点で8つのスタンプがついています。

スタンプをもらえる要件をまとめますと、以下の通りです。

  1. 一週間の目標歩数に達したとき
  2. Coke ON対応のコカ・コーラの自販機で、Coke ON連携後に飲み物を購入したとき
  3. 各種キャンペーンにエントリーして達成したとき

私は最近自販機を使うことはないので、全部①のケースです。

歩いているだけでスタンプが貯まっていくのでうれしいです!

Coke ON ウォークについて

目標歩数については、1日あたり5,000歩~12,000歩まで設定できます。

1週間に換算すると、35,000歩~84,000歩になります。

私はもともと1日9,000歩に設定をしていましたが、コロナの影響もあって外出が減ったため1日5,000歩に変更しました。

目標設定の歩数を、背伸びせずに無理のない目標に設定することがおすすめです!

現時点の私の結果は、以上のようになっています。

今週に入ってから2日間で13,578歩なので、かなり順調です!

このペースでいけば、今週の目標達成は問題なくクリアできそうです!

ちなみに、今までの総合計歩数は3,109,521歩です。

累計歩数ごとにボーナススタンプをもらえるので、次は350万歩達成したときにもらえる予定です。

ドリンクチケットの使い方

スタンプが15個たまると、ドリンクチケットをもらえます!

このドリンクチケットを使うことで、無料で飲み物をゲットできるのです。

ドリンクチケットをもらう方法としては、

  • Coke ONのキャンペーンに参加したとき
  • 友達からプレゼントしてもらったとき

以上の方法でも入手することができます。

ドリンクチケットの使い方を、アプリのチュートリアルを元にして説明します。

①まずCoke On対応の自販機の前で自販機とアプリを接続して、チケット一覧を開きます。

②使いたいチケットを選んで、「自分で使う」をタップします。

③表示された商品のなかから、欲しい商品を選びます。

 ここで表示される商品は、自販機に並んでいる商品と一緒です。

④出てきた下記のカードを表示される矢印の方向にスワイプするとドリンクがトレーに出てきます!

Coke ONを1年間使用した感想

1年間使ってみて、感じたことをまとめていきます!

歩く習慣が身についた

良かった点としては、歩数を意識するようになって、歩く習慣がついたことです。

もともと散歩は好きだったんですが、より一層歩くことが好きになりました。

目標の歩数を達成したときはうれしいですし、ドリンクをもらえたときは満足感があります!

明確なご褒美があるのが、普通の万歩計と違い、良い点です。

お昼休みにウォーキングに出かけたり、帰宅後に夜にウォーキングすることも増えて、より健康的になりました。

歩いているときは、普段の生活でも体の調子が良いと感じることも多かったです。

妻と一緒にウォーキングすることも増えて、楽しい時間を過ごせました。

歩くだけではなかなかドリンクチケットはもらえない

「歩くだけでジュースをもらえる」というように言われますが、実際に歩くだけで、ドリンクの購入でスタンプをもらわずにドリンクチケットをゲットしようとすると、かなりの時間がかかります。

歩くだけで15個のスタンプを集めるには、累計歩数ごとのボーナススタンプも加味すると、12~13週間かかることになります。

3か月弱はかかるんですよね…。

タダでもらえるのでありがたいですが、期間としてはそれくらい長期になります。

実際、私はコカ・コーラの自販機で飲み物を買うこともありますので、もっと短期間で、1か月くらいでドリンクチケットをゲットしていました。

ドリンクの購入ごとに1つスタンプがもらえるので、ウォークのウィークリーチャレンジのスタンプと合わせれば、ドリンクチケットをもらえるまでの時間は短くなります。

ドリンクを買うことで、スタンプがもらえるのはうまい売り方ですね。

いろんなメーカーの自販機が並んでいたら、コカ・コーラを選んでしまいます。

コカ・コーラ、さすが商売上手です。

まとめ

以上、Coke ONアプリのこと1年間使用した感想を交えてまとめてきました!

私ははじめに、電車の中吊り広告を見てこのアプリをインストールしました。

広告の内容も「歩くだけでドリンクをゲット!」といった内容だったように思います。

年齢と共に新しいアプリについていけなくなることも多くなりましたが、このアプリは欲しい!と思いダウンロードしたのを覚えています。

「歩くだけで飲み物をもらえる」ってなかなかインパクト強いですよね。

気になる方は是非ダウンロードして活用してみて下さい~

以上です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA