仕事

FP2級取得のメリットについて【転職・副業に活かせるのか】

ラクダ

FP2級が気になっているけど、取るメリットはあるのかな?

転職に活かせない、取る意味ない、なんて意見も聞くけどどうなのかな?

こんにちは!ラクダです。

今日はFP(ファイナンシャル・プランナー)2級のメリットについて、考えてみたいと思います。

実は私、10年以上前の学生時代にFP3級を取得していて、FP2級の受験資格を持っています。

去年から資産運用を始めたこともあって、FP3級で得た知識が活きていると感じているので、さらに上の2級が気になっていました。

なので、今回は、FP2級について取るメリットがあるのかどうか、まとめてみました!

はじめに、簡潔に要点をお伝えします。

FP2級を取得するメリット

①税制や事業承継についてより幅広く専門的な知識を得られる

②金融業界への転職で有利になる

③副業でFP2級を活かす

以下、3点の詳細をまとめていきます!

FP2級の受験資格について

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)2級の取得要件として、以下のいずれかを満たす必要があります。

  • AFP認定研修の受講修了者
  • 3級FP技能検定合格者
  • FP実務経験2年以上

日本FP協会「FP資格とは|FPの資格と検定の種類」より)

上記の通り、3つのいずれかの要件を満たさないと、いきなりFP2級を受験することはできないです。

簿記2級のように、いきなり受験することはできないんですね。

一般的には、FP3級に合格してから目指すのが、手っ取り早くて良いと言われています。

①税制や事業承継について、より幅広く専門的な知識が得られる

出題分野FP2級のみで出題されている項目
ライフプランニングと資金計画・中小法人の資金計画
タックスプランニング・法人税
・法人住民税
・法人事業税
・消費税
・会社、役員間および会社間の税務
・決算書と法人税申告書
・諸外国の税制度
相続・事業承継・事業承継対策
・事業と経営
実技(資産設計提案業務)・プランの検討・作成と提示
日本FP協会「2級 試験範囲」「3級 試験範囲」より

FP2級と3級の試験範囲を比較して、2級のみの出題項目を抽出したのが、以上の表になります。

3級と比べると、かなり項目が増えていますね。

法人税や消費税の税務や事業承継など、個人の家計よりも、より企業向けの幅広い知識が必要とされています。

3級よりもより専門的な知識を得られるが良いですね。

私個人としては、税務の知識が全然ないので、気になるところです!

②金融業界への転職で有利になる

金融業界において

金融業界の転職において、有利にはたらくことが多く、キャリアアップに繋がります。

金融業界というと、銀行がまず思い浮かぶかと思いますが、他にも、生命保険や損害保険の保険会社や証券会社などがあります。

保険会社で実務を積んで、独立をする人もいるようです。

また、税理士法人や税理士事務所でも活躍の場があります。

個人の税務相談を受けるときに、資産運用や保険のことまで聞かれることも多いので、FPの資格を持っていることで、より信頼感を得られますね。

未経験から税理士事務所に転職するときに注意すべき点は? 税理士になりたい人 税理士事務所や税理士法人に転職したいなあ。未経験でも挑戦できるのかな? 今回は、実務未経験の税理士転職につ...

不動産業界において

また、住宅などを取り扱う不動産業界でもFPの資格が活躍しやすいです。

お客様のマネープランの相談にのる場面が多いからですね。

昇進や昇給の条件としている会社も多くあります。

FP2級と宅建を合わせて取得することで、希少性は増します。

両方の資格を保有するダブルライセンスは、不動産業界ではかなりプラスになります。

一方、その他の業界ではあまり有利に働くことがありません。

向上心のアピールとして捉えてもらえることもあるかもしれませんが、その会社の実務で活かせないようであれば、特に評価はされないかと思われます。

新卒の就活において

新卒の就職活動においても、金融業界であれば有利に働くことは大いにあります。

FP2級は上記の通り受験資格があるため、短期で取得することは難しく、希少性は高いため、他の選考者と差別化を図ることができます。

③副業でFP2級を活かす

「FP2級 副業」で検索をかけると、資産運用や保険の相談などの案件がたくさん見つかります。

セミナー講師やライターの副業なども多くあるため、副業の幅を広げることが可能です!

最近は、資産運用の意識が高まっていて、ブログやTwitterでも投資信託や節税のアドバイスを見かけます。

そんなときもFP2級の資格を保有していれば、発言の信頼性が増します。

FP3級だと難易度が低いためあまり希少性がありませんが、FP2級はより専門性があるので読者の受ける印象も変わります。

終わりに

以上、FP2級の取得メリットをまとめてきました!

現状では、金融への転職や資産運用の情報発信の予定はないので、今の自分にはそこまで必要ないと思っています。

次の試験は11月で、試験申し込みは7月28日に締め切られたばかりですので、また次の試験のタイミングで検討してみようかと思います。

以上です。ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA