節約

ラクマのメリット・デメリットを解説/メルカリよりおすすめな理由

ラクマを使ってみたい人

最近ラクマってよく聞くけど、メルカリとどう違うのかな?ラクマのメリットとデメリットを知りたい!

今回は、楽天が提供するフリマアプリ「ラクマ」について、メリットとデメリットを詳しくお伝えいたします。

私は、メルカリとラクマを利用して、400件以上の取引実績があるので、是非参考にしていただければと思います。

はじめに、ラクマのメリットとデメリットを簡潔にまとめます。

◆ラクマのメリット

  1. 販売手数料が6%と割安
  2. ファッションやアクセサリーのジャンルが売れやすい
  3. 割引のキャンペーンが多い
  4. メルカリより安い価格で出品されているものがある
  5. 楽天スーパーポイントを使える

◆ラクマのデメリット

  1. ユーザー数が少ないため売れづらい
  2. 購入前申請があると取引に時間がかかる
  3. 送料がメルカリよりも若干高い

私の紹介コードはこちらになります↓↓

pEa0B

登録完了後に100ポイントもらえますので、是非ご活用ください~

それでは、以下にてメリットとデメリットそれぞれについて、詳しく解説してきます!

※以前公開した過去記事の再アップになります。

ラクマの5つのメリット

ラクマはメリットを5つご紹介します!

まずは、販売手数料について!!

①販売手数料が6%と割安

販売手数料が6.0%なので、他のフリマサイトと比べると安いです。

メルカリは販売手数料が10%なので、6%のラクマのほうが断然お得ですね!

販売手数料が安いので、出品する際はメリットが大きいです。

例えば、1,000円の商品を売った際に、メルカリだと手数料が10%なので販売利益から100円差し引かれることになります。

一方、ラクマで1,000円の商品が売れた際には、手数料が6%なので販売利益から差し引かれるのは60円です。

この差額は積み重なると大きいですね。

私がラクマを使って商品を売りたい1番の理由は、この販売手数料の安さです!

ラクマを使ったのほうが、メルカリで売ったときよりも利益の金額が高くなるので、ラクマで売りたいという気持ちが強いです。

②ファッションやアクセサリーのジャンルが売れやすい

ラクマは、女性向けのフリマアプリ「フリル」から始まって、全ジャンルの総合フリマアプリとなりました。

ですので、女性向けのジャンルには強いんです!

女性ユーザーはもともと多いので、ファッション関係、アクセサリー、美容、コスメなどは、出品数が多く、売れやすい傾向にあります!

私の妻も利用していますが、洋服や女性用の小物などは、メルカリよりもラクマのほうが売れやすいです!

女性でラクマを使ったことのない人は、是非利用を検討してみて下さい~

③割引のキャンペーンが多い

ラクマは他のフリマサイトに比べて、キャンペーンの数が多いです!

楽天らしさが出ているアプリですね。

キャンペーンの一例としては、3%オフクーポンや100円割引クーポンなどがあります。

また、出品するとクジを引くことができて、クーポンが当たるキャンペーンもあります。

私も、出品のキャンペーン時に商品を出品して、クーポンを狙いにいくことが多いです!

ラクマはまだユーザー数がそこまで多くないので、これからもキャンペーンをたくさん開催するものと思われます。

キャンペーンをすることで、ユーザー数を増やして、取引を活発にしていこうとしているのですね。

メルカリに追いつくために、サービスを拡大させようとしています。

キャンペーン中は出品が多くなり、買い手も活発になるので、売り手と買い手の双方にメリットがあります。

今後も、ラクマのキャンペーンを要チェックです!

④メルカリより安い価格で出品されているものがある

ラクマとメルカリで同時出品している人も多いのですが、ラクマのほうの販売価格を安くしている人がいます。

これは、上記の販売手数料の安さが関係しています。

ラクマのほうが販売手数料が安いので、商品の販売価格を少し下げているものと思われます。

なので、買いたいものがあるときは、ラクマとメルカリの両方を見るのがおすすめです!

⑤楽天スーパーポイントを使える

ラクマでお買い物をする際に、楽天スーパーポイントを1ポイント1円として利用することができます。

支払いで現金ではなく、ポイントを使えるのはうれしいですね!

余ったポイントを使うときにも、おすすめです。

また、ラクマで実施している期間限定キャンペーンに参加することで、楽天ポイントを貯めることもできます。

楽天経済圏の人は是非活用したいですね!

参照元:ラクマのお支払いで使える「楽天スーパーポイント」とは?/ラクマお知らせブログ

ラクマのデメリット

ラクマはメリットが多くおすすめなのですが、もちろんデメリットもあります。

以下では、私がラクマを利用していて感じた不便な点をまとめていきます。

①ユーザー数が少ないため売れにくい

ユーザー数が少ないことが、1番のデメリットに感じられます。

ラクマは、まだ成長段階のフリマアプリなので、メルカリほどのユーザー数はありません。

なので、ラクマはアクティブに動いているユーザーが少ないので、メルカリほど商品が売れません。

ラクマのキャンペーン時は、商品が幾分売れやすいように感じますが、通常時はなかなか商品が動きません。

ラクマの商品ページの閲覧数についても、メルカリに比べるとやはり少ないですね。

これからユーザー数が増えてきて、よりと取引が活発になることを期待したいです。

②購入前申請があると取引に時間がかかる

ラクマには「購入前申請」という機能があり、売り手側が設定をすることができます。

この機能が設定されているときの流れは、

  1. 買い手が購入を決めた後に「購入前申請」のボタンを押す
  2. 売り手側が承認ボタンを押す
  3. そのあとに買い手が支払いの手続きに進む

という感じです…。

この「購入前申請」が設定されていると、買い手側からすると取引に若干時間がかかって、面倒に感じます。

メルカリで普通に買うよりも、1往復取引が増えるので面倒くさく感じる人は多いかもしれません。

売り手側が購入前申請を設定しているときは、ラクマとメルカリで同時出品しているケースが多いです。

そうすることで、ラクマとメルカリで同じタイミングで売れたときに、メルカリの売買を優先させることができます。

また、購入前申請があった時点で、売り手が買い手の情報を見て、取引をして大丈夫かどうかを確認することができる、という点もあります。

いずれにしても、買い手側からすると、ちょっとめんどうに感じる部分です。

③送料がメルカリよりも若干高い

本当に若干なんですけど、ラクマはメルカリよりも送料が高いです。

私が良く利用する一番小さいサイズで、ラクマのゆうパケットですと179円で、メルカリのネコポスは175円です。

(送料の改定が時折ありますので要チェックです!)

販売手数料がラクマのほうが安いので、私はあまり気にしていないです。

気にする方はデメリットに感じるかもしれませんね。

まとめ

以上、ラクマを利用するメリットとデメリットをまとめてきました!

要点を簡潔にまとめます。

◆ラクマのメリット

  1. 販売手数料が6%と割安
  2. ファッションやアクセサリーのジャンルが売れやすい
  3. 割引のキャンペーンが多い
  4. メルカリより安い価格で出品されているものがある
  5. 楽天スーパーポイントを使える

◆ラクマのデメリット

  1. ユーザー数が少ないため売れづらい
  2. 購入前申請があると取引に時間がかかる
  3. 送料がメルカリよりも若干高い

いかがでしたでしょうか。

私は販売手数料が安いのが、ラクマの1番のメリットだと感じています。

取引後に手元に入ってくる販売利益が高くなるので、ありがたいです。

ラクマが好きなので、これからも使い続ける予定です!

私の紹介コードも使えますので、是非ご利用ください↓↓

pEa0B

登録完了後に100ポイントもらえます!

皆さんも是非ラクマを試してみて下さい~

以上です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA