節約

作り置きの失敗体験談から学ぶ~腐らせない・飽きない方法~

作り置きを失敗しない秘訣を知りたい人

作り置きって料理を腐らせるのが不安だなあ。マンネリ化して飽きちゃうのも心配だお

作り置きは、時短になって節約にもなるのでおすすめです。

ですが、作り置きを腐らせてしまうことと、料理がマンネリ化して飽きてしまうことが不安要素として挙げられます。

今回は、作り置き生活10年の妻の経験をもとに、作り置きを成功させるコツをまとめていきます!

作り置きを余らせない!腐らせない!

せっかく頑張って作り置きしても、腐らせてダメにしてしまっては意味がないですよね。

うちの妻が作り置きをして失敗した体験をもとに、作り置きを腐らせてダメにしないコツをまとめていきます。

作り置きするべき量を把握する

作り置きを腐らせてしまう理由として、作りすぎて余らせてしまうことが挙げられます。

うちでも品数を作りすぎてしまって、気がついたときには腐っていたなんてことがありました。

なので、どれだけの量・品数を作ればいいのか、事前に把握して作り置きする必要があります。

飲み会や外食などがありそうなときは、それを見込んで少なめに作っておく必要があります。

また、作り置きを始めたばかりのときは、作る量を把握するのが難しいです。

作り置きを何度もして回数を重ねることで、徐々にペースがつかめていきます。

作り置きも、慣れが重要ですね!

傷みやすい作り置きから食べていく

作り置きのなかでも、足の早い食材が使われているものから食べていく必要があります。

例えば、うちではもやしを使った料理は、作ってから1日,2日後には食べるようにしています。

もやしは料理しやすくて、作り置きに多用できますが、腐りやすいので注意が必要です。

作り置きを食べる順番をあらかじめ決めておくことが重要です!

作り置きしたものを確認する

これも大切です!

作り置きをいくつも作ると、何がストックにあるのか、把握しきれなくなることもあります。

冷蔵庫の奥のほうに入れたまま、日にちが経って腐っていた…、なんてことが我が家ではありました。

うっかり忘れてしまっていたんですよね。

作り置きしたものを覚えておくことも重要です。

また、ある程度日数が経って不安に思ったら、作り置きの状態を確認するのも良いと思います。

作り置きで飽きないためにはどうすれば良い?

作り置きは、飽きてしまうのが弱点です。

これはウチでも悩みの種でした。

うちの妻の料理法をもとに、飽きないコツをまとめていきます!

使い回しがきく料理を作る

同じ食材から、複数の料理を作る使い回しをするのがおすすめです!

簡単に作り置きの品数を増やせるのが良いです。

先日、話題になっていたツイートです。

カレー、豚汁、シチューが作れるのでおすすめというツイート内容です。

リプライでは、肉じゃがやポトフも作れるとありました。

かなり使い回しできますね!

他にも、ゆで豚を使って、サラダ、チャーハン、焼き豚などを作ることができます。

「使い回し レシピ」で検索すると、いろいろレシピのアイディア集を見ることができますよ!

新レシピに挑戦する

いつも同じ料理ばかり作っていると、飽きてしまうものです。

新しい料理に挑戦することで、レパートリーを増やすことでマンネリ化を防ぐことができます。

新しい料理を作るのは、ちょっと勇気がいるものです。

「簡単レシピ」「お手軽料理」などのワードで検索をかけることで、短時間で作れるレシピを探すのがおすすめです!

料理のレパートリーが固定化しないように、工夫してみて下さい。

家族が喜ぶ定番料理を作る

好きな料理だったら、続けて食べても大丈夫ですよね。

家族が好きな料理を作れば、毎週食べても、続けて食べても飽きづらいです。

新しいレシピに挑戦すると共に、大好物の料理にも磨きをかけましょう。

家族が喜ぶ定番料理ができれば、飽きない作り置き生活が捗ります!

まとめ

以上、うちの作り置き生活を元に、作り置きを成功させるコツをまとめてきました!

要点を簡潔にまとめます。

作り置きを余らせない・腐らせないコツ

①作り置きするべき量を把握する+作りすぎない

②傷みやすい作り置きから食べていく

③作り置きしたものを確認する

作り置きで飽きないコツ

①使い回しがきく料理を作る ⇒品数を増やせる

②新レシピに挑戦する

③家族が喜ぶ定番料理を作る

ちょっと工夫することで、作り置き生活がかなり捗ります!

今回の作り置きで失敗しない秘訣を、是非参考にしてみて下さい~!

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA