節約

おかずの作り置きで食費を節約!作り置きが節約になる理由は?

作り置きが気になる人

おかずの作り置きって節約になるのかな?作り置きが節約になる理由を知りたい!

節約術でもよく取り上げられる「作り置き」

おかずの作り置きは、実際のところ節約になるのでしょうか。

今回は、我が家の作り置き生活をもとに、つくりおきが節約になるのか考えてみます。

実はうちの妻が、作り置きがめちゃくちゃうまいんですよね。

うちの作り置き術もご紹介しつつ、詳しくまとめていきたいと思います!

うちの作り置きおかず生活

我が家の作り置き生活をご紹介します。

今はコロナの影響で生活も変わっていますが、4月以前は平日のごはんはほぼ作り置きで済ませていました。

平日のお昼ご飯のお弁当と夕飯のおかずは、すべて作り置きでした!

(↑以前撮影した妻の作り置きです)

作り置きの料理は、日曜にまとめて3~4時間ほどで10品ほど作っていました。

2人とも共働きで平日は時間の余裕がなかったこともあり、このスタイルを続けいていました。

今は時間的余裕ができたので、都度料理をすることが増えて、作り置きすることは減ってきています。

作り置きをすることが減ってから、以前のほうが節約ができていたなと気がつきました。

以前の作り置きをガッツリしていた時と今の都度料理する生活を比べることで、作り置きが節約になるのかどうかを考えていきます!

作り置きはなぜ節約になるのか

次に、作り置きが節約になる理由を考えていきます。

作り置きが節約になるのは、4点理由があると考えました。

まず1点目は、食材の節約についてです。

食材を無駄なく使い切ることで節約になる

作り置き生活すると、食材の節約になります。

うちの場合、スーパーで食材を買う段階から、作り置きするおかずを決めています。

無駄なものは買いません!

スーパーで目についたものや、割安になっているものを、目的なく買うことはありません。

食材の買い物を計画的に行うことで、支出をしぼることができます。

食材の買い出しは日曜に決めていて、その日以外は行きません。

買った食材は日曜にはすべてまとめて料理しきるので、廃棄がでることはありません。

余った食材をそのままにして、腐らせるようなことはありません!

買った食材をすぐに料理して使い切ることで、食材を腐らせて捨てるようなことはなくなります。

まとめて作るから水道光熱費が安くなる

まとめて料理するほうが、都度料理するよりも水道光熱費を抑えることができます。

コンロを使うときのガス代、料理器具を使うときの電気代、水道代など、積み重なると地味にデカいです。

毎日毎日調理をするよりも節約になります。

外食をすることがなくなる

これもデカいですよ!

作り置きがあれば、「今日料理めんどうくさいから、外食いこうか!」なんてことにはならないのです!!

なぜなら、作り置きがあるから!!!

私も外のお店で食べるのは好きなので、妻に「外に食べに行こう」と言われると断れないんですよね。

私から外食しよう!ということも多くあります。

ですが、作り置きがあれば、そんなことにはならないのです!!

食費の節約には、外食の回数を減らすのが1番ですよね。

コンビニに行くことがなくなる

作り置き生活をはじめると、コンビニに行くことがなくなります。

なぜでしょうか?

それは、家に作り置きがあるからです!!!

今日は家にごはんがないから、コンビニでなんか買おうか…、なんて考えることすらありえないのです!!

コンビニでの出費も積み重なると大きいですよね。

コンビニに行く回数を減らすことができるのも、作り置きのメリットと言えます。

まとめ

以上、作り置きが節約になるのかどうか、まとめてきました!

内容を簡潔にまとめますと、以下の4点となります。

①食材を無駄なく使い切ることで節約になる

②まとめて作るから水道光熱費が安くなる

③外食をすることがなくなる

④コンビニに行くことがなくなる

1番重要なのは、①の「食材を無駄なく使いきる」を実践することです。

計画的な買い出しをすることで支出が減少し、すべて食材を使い切ることで食品廃棄を出すことがなくなります。

料理をするのが好きで節約したい方は、作り置き生活を是非始めてみて下さい~!

以上です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA