読書

新品の本をお得に買う方法【楽天ブックス】

新刊を買うときにおすすめなのは

楽天ブックスでポイント還元を活かして購入する方法です

以下、詳細まとめていきます!

楽天ブックスがお得な理由

楽天ブックスは楽天が運営するオンライン書店です。

ネットで本を販売しているところとしては、Amazonやe-honもありますが、ポイント還元率からみると楽天ブックスが一番お得です。

楽天はポイントが貯めやすいサービスになっています。

楽天では、楽天の各種サービスを使うことで楽天市場のポイント倍率が上がっていく「SPUという仕組みがあります。

マホや電気代、ネット回線など生活のあらゆるサービスを楽天に変えることで、楽天市場でのお買い物のポイント倍率は上がっていきます。

楽天は節約やポイ活に絶大な効果を発揮するので、私も去年からがっつり楽天のサービスに切り替えて、楽天経済圏を活かした生活をしています。

下記添付の通り、私の今月のポイント倍率は8.5倍です。

SPUでは最大16倍までポイントを上げることができますが、私は無理なく切り替えて8.5倍まで上げられました。

ポイント8.5倍なので、1000円の買い物で85ポイント貯まります。

他のポイントサービスでは、ここまで還元率を上げることはできません。

お買い物マラソンでさらにポイントアップ!

上記のSPUに加えて、お買い物マラソンのキャンペーン時に注文することでポイント倍率をさらに上げることができます!

お買い物マラソンは毎月開催されているキャンペーンで、その期間に対象のショップで買い物をすることで、楽天スーパーポイントの倍率を最大10倍にすることができます。

私は今月初めのお買い物マラソンで10店舗を買い回りできたので、倍率は+10倍(実質+9倍)になり、SPUとお買い物マラソンで合計17.5倍となりました。

さらに個別のキャンペーンも複数あり、それらに個別にエントリーすることで倍率を上げられます。

今回は「5のつく日 +2%」と「ママ割 +2%」と「楽天ブックス +2%」にエントリーしました。

最終的にポイント倍率は合計で23.5倍、つまり23.5%還元になりました。

今回、私はリベ大の両社長の『本当の自由を手に入れる お金の大学』1,540円(税込)を購入しました。

ポイント倍率は23.5倍ですので、1,540円×23.5%で361円分のポイント還元になりました。

楽天のポイントは倍率は個々人によって、買い物のタイミングによって全く異なります。

楽天のサービスにどれだけ切り替えられるかでSPUの倍率が決まり、お買い物マラソンでどれだけの店舗を回れるか、他キャンペーンにいくつ参加できるかでポイント合計倍率は変わってきます。

無理して楽天のサービスに切り替えたり、お買い物マラソンを達成するために無駄遣いしないようにして、倍率を上げていくことをおすすめします!

配達が早い

配達も在庫があればすぐに届きます。

今回は上記添付の通り注文の翌日には届いてました。

私が使っているなかでは、Amazonと同じくらいのスピードで届いています。

在庫があればだいたい翌日には届けてくれます。

終わりに

以上、新刊をお得に買う方法として楽天ブックスの使い方をまとめてみました。

はじめに楽天のサービスに切り替えと、購入時に各キャンペーンにエントリーするのがなかなか手間がかかりますが、得られるポイント還元の大きさを考えると是非おすすめしたいです!

もらったポイントは各種サービスで使うことができるので、お得な使い方についても後日まとめていきたいと思います。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA