仕事

休日に上手に休むコツは??

休日だけどなんだか休んだ気がしない。

気がついたら月曜になっていた。

そんな人におすすめするのがこちら。

西田昌規著『休む技術 かしこくコスパを上げる大人のオン・オフ術』です。

この本の説明

睡眠やメンタルヘルスを専門とする西田昌規氏による著作。

ワーカホリックなストレス社会の中で上手に休むためのアドバイスを学ぶことができます。

休日の効果的な休み方や、仕事中の休憩、人間関係がしんどくなったときの距離の取り方など、様々な休み方を具体的に紹介しています。

休日は非日常を楽しむ!

本書の中で着目したのは、55ページからの「他人のプランに乗っかって、新鮮な休日をプランする」です。

休日には仕事のある平日とは全く違った時間を過ごすことが重要です。

家事、スマホ、テレビ、仕事をしていたら、平日と変わりませんよね?

そんな休日を過ごしていたら、休日も平日も変わらなくなります。

休日には平日に経験できないような「非日常」を演出することで新鮮味が出てリフレッシュができるようになります。

休日にしかできないことをすることで、平日と休日の区切りがついて、しっかりオンオフをつけることができます。

本書で述べられていた例として以下が挙げられていました。

  • 友だちの休みの計画に参加する
  • インターネットや雑誌の休日プランを実行する
  • 旅行
  • 登山
  • ハイキング
  • スノボ
  • ディズニーランド

自分なりの非日常を考えて実行する!!

上記を参考に自分なりに休日用プランを考えてみました。

平日ではなかなかできないことで手軽にできること、良い気晴らしになりそうなことを書き出しました。

  • ジムに行く
  • マッサージ
  • 友達とごはんに行く
  • ドライブ
  • ライブに行く
  • スポーツ観戦
  • 読書会・勉強会に参加する
  • 料理
  • 銭湯
  • オンライン英会話
  • 日記を読み返す
  • ヨガ

思いついたことを列挙してみました。

休日に普段と違う行動をするという点では、スマホ断ちするデジタルデトックスもおすすめです↓

デジタルデトックスをやってみた感想・効果 こんにちは!ラクダです。 今回は、藤原智美著『スマホ断食 ネット時代に異議があります』(潮出版社)を読んで、デジタルデトックスを...

私が最近やってみて良かったのは「料理」です。

普段まったく料理をしないで妻に頼りっきりでしたが、一緒に料理をすることで新しいレシピを覚えることができて楽しかったです。

自分が作った料理をおいしいと言ってもらえるのはうれしいですね!

食材選びから食べるまでの過程を楽しめるのも良いです。

終わりに

以上、休日の過ごし方について具体例を挙げてご紹介しました!

コロナで外出自粛のためおうちで出来ることを実践したいですね。

何かおすすめの過ごし方がありましたらコメントいただけますと幸いです。

オンオフの気持ちを切り替えて上手に休日を過ごしてリフレッシュしましょう~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA