節約

サブスクをお得に使う方法~定額制サービスで便利でお得に!~

サブスクが気になる人

サブスクが流行っているけど、実際お得なのかな?お得なサブスクの利用方法を知りたい!

最近「サブスク」という言葉をよく耳にしますよね。

サブスクとは、サブスクリプションの略で、「定額制のサービス」のことを言います。

コロナの影響もあって家で過ごす時間が増えているので、ビデオ配信のVODのサブスクはかなり伸びてきているようです。

今回は、サブスクをお得に利用する方法をまとめていきます。

はじめに、結論をまとめます。

①初回の無料キャンペーンでお試しする

②サブスクの金額と使用頻度が見合うかどうか検討する

③定期的な見直しが大切!

以下、詳しくそれぞれの内容をまとめていきます!

サブスクをお得に使う方法

サブスクは月額定額制で金額が決まっているので、お得に見えますよね。

実際に、どうすればお得に利用できるのか、どんなケースならお得になるのか、まとめていこうと思います!

①初回の無料キャンペーンでお試しする

サブスクは、初回限定で無料キャンペーンをやっているものが多いです。

なので、無料期間に試してみてから、利用を決めるのがおすすめです!

先日私も、英会話アプリの「スピークバディ」を無料トライアルで1週間利用しました。

1週間実際に使ってみて、AIとの英会話がストレスなく良かったので、継続して利用することを決めました!

月額1,950円(税込)ですが、十分費用に見合う価値があると思ったので、無料トライアルから継続で購入することを決めました。

新しいサービスを使うときは、いきなり購入するのはハードルが高いので、無料トライアルはありがたいです。

無料トライアルを上手に使って、実際に使ってから続けて利用するか決めるのが良いですね!

②サブスクの金額と使用頻度が見合うかどうか検討する

サブスクは定額制なので、使えば使うほどお得になります。

逆に、利用する頻度が低いのであれば、サブスクを利用するメリットはありません。

例えば、私は「Apple Music」を利用していますが、かなり使い倒しているので、元を取るくらいお得に使えています。

毎日Apple Musicで音楽を聴きますし、新譜が公開される金曜日は毎週チェックして、好きな音源をダウンロードしています。

Apple Musicを利用する前は、TSUTAYAでCDをレンタルして、好きなバンドの新譜は購入をしていたので、毎月5,000円近く使っていました。

以前は毎月5,000円音楽に使っていたことを考えると、Apple Musicでは月額980円なので、断然お得ですね!

ですが、全く音楽を聴かない人がApple Musicを利用するとなると、費用だけ高くついてしまって、無駄な出費になってしまいます。

サブスクの金額と、自分の使用頻度を比較して、購入するかどうか決めるのがおすすめです!

③定期的な見直しが大切!

継続利用しているサブスクは、定期的に見直すことが必要です。

サブスクを定期的に見直すことで、使用頻度が落ちていて、継続する必要のないものがあれば、解約をするべきです。

サブスクの断捨離になりますね!

サブスクは、毎月費用がかかる固定費なので、見直しによる節約効果は大きいです。

クレジットカードの明細を毎月確認して、自分が何のサブスクにいくらお金を払っているのか、確認するのが有効です。

利用しているサブスクの金額分を、自分が使えていないと思うようになったら解約を検討するタイミングです。

まとめ

以上、サブスクをお得に使う方法をまとめてきました!

要点を簡潔にまとめます。

サブスクをお得に使う方法

①初回の無料キャンペーンでお試しする

⇒無料期間中、実際に利用することで継続購入するかどうか、判断する

②サブスクの金額と使用頻度が見合うかどうか検討する

⇒使用頻度が低いのであれば、サブスクのメリットはない

③定期的な見直しが大切!

⇒使用頻度が落ちているサブスクは、解約を検討!

サブスクのジャンルは多岐にわたり、あらゆるサービスを網羅しています。

気になるワードと「サブスク」で検索をかければ、お目当てのサービスを見つけることもできるかもしれません。

上記内容を参考にサブスクをお得に利用してみましょう!

以上です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA