仕事

未経験から税理士事務所に転職するときに注意すべき点は?

税理士になりたい人

税理士事務所や税理士法人に転職したいなあ。未経験でも挑戦できるのかな?

今回は、実務未経験の税理士転職について、まとめていきます。

未経験でも挑戦できるのですが、気をつけるべきことが2点あります。

主に下記2点の項目について、まとめていきます。

  • 求人の募集要項で確認すべき資格の条件
  • 登録すべき転職エージェントとサイトについて

以前私が転職活動していた際の経験をもとに、詳しく解説していきます!

未経験でも挑戦できるか、募集要項をチェックする!

まず、求人情報の確認です!

税理士事務所は即戦力を求める傾向がありますが、未経験でも応募可能な求人も探せば見つかります。

転職エージェント・転職サイト・ハローワークを活用して、未経験可の求人を探してみましょう。

簿記2級は必須!

ここで1点注意すべき点は、未経験応募可能であっても、資格のしばりがあることが多いということです。

私が転職していた際は、応募要件に

  • 日商簿記2級以上取得
  • 実務未経験応募可能

といった求人案内が多かったです。

ですので、

実務未経験で税理士事務所を目指す際は、簿記2級を取得しておくべきです!

事務所側としては、簿記の知識が全くない未経験者を、いちから教えていくのはきついんですよね。

なので、応募要件に「簿記2級以上」と記載して、ある程度応募者のレベルを絞ってきているのです。

税理士の業界は、資格業でもあるので、採用時に資格の有り無しで判断される要素が多いです。

入所後も資格を取れたかどうかで、立ち位置が変わってきます。

ですので、税理士を目指すのであれば、簿記2級を取ってから目指すのがテッパンですね。

簿記3級では応募要件を満たさないことが多い

簿記3級を取得した段階で税理事務所を目指す人もいるかと思いますが、実際厳しいです…

私が転職活動で募集要件を見ていた感じでは、未経験応募可能の求人の大半が「簿記2級以上」という条件でした。

簿記3級以上という条件のものは、1割あるか、2割あるかといった状況でした。

もちろん地域や景気によって、状況は変わるかと思われますが、簿記3級では未経験応募は厳しいというのが通説です。

募集要件を満たしていないときに交渉する!

募集要件を満たしていないけれど、どうしても応募したいときは、交渉して応募するという手もあります。

これは、主に転職エージェントやハローワークの窓口で使える手段です。

例えば、以下のようなケースがあてはまります。

募集要件が簿記2級以上だけど、簿記3級しかもっていないというときに、「簿記2級を取得のために勉強中」であることをアピールして、応募できないか交渉する

といった感じです。

もちろん、給与や求人条件の内容について面接時に交渉することになりえますが、未経験で税理士業界に潜りこりたいのであれば、試してみる価値はあります。

他にも、「募集要項:税理士試験の簿記論と財務諸表論取得済」のものに、簿記2級取得者が挑戦するときにも使えます。

エージェントやハローワークの担当者に、どうしても応募したい熱意を伝えて、掛け合ってもらうのも一つの手ですよ!

税理士転職におすすめの転職エージェント

税理士事務所に転職する際におすすめの転職エージェントを紹介します。

税理士専門のエージェント

まずは、税理士や経理専門のエージェントです!

私は以下のエージェントを登録していました。

  • マイナビ税理士
  • MS-Japan
  • ジャスネットキャリア
  • REXアドバイザーズ税理士

おそらく大手エージェントは見聞きしたことが多いと思いますが、税理士専門のエージェントは馴染みがないですよね。

ですが、これらの専門エージェントは、税理士・会計士・経理職に特化して人材紹介をしているので、求人の量も質も申し分ないです!

それぞれのエージェントで持っている求人情報は異なるので、すべて登録して多くの求人を集めるのがおすすめです。

総合型の大手転職エージェント

次に、大手の転職エージェントとして、

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda
  • BIZREACH

に登録していました。

これらの大手エージェントは、民間の一般事業会社の求人数が多いですが、税理士事務所や税理士法人も求人も持っているので、登録はマストですね!

私が利用していたときは、やはり最大手のリクルートエージェントが、税理士事務所の求人を1番紹介してくれました。

リクルートエージェント以外のエージェントも、それぞれ持っている事務所の求人が異なることが多いので、大きめのところは抑えておくべきですね!

ハローワークも活用するべき!

ハローワークはあまり良いイメージを持っていない方もいるかもしれませんが、税理士を目指すのであれば是非活用して下さい。

転職エージェントやサイトに登録していない事務所も多く、ハローワークにだけ登録している事務所もあります。

募集要件もエージェントの紹介求人よりもゆるいことが多いので、資格がまだそろっていない人は、ハローワークも使ってみてください!

若い方であれば、若年者向けの窓口やサポートもありますので、一度相談に行ってみましょう~

まとめ

以上、実務未経験者が税理士事務所に転職するときに注意すべき点をまとめてきました!

最後に、簡潔にポイントをまとめます。

◆未経験でも挑戦できるか、募集要項をチェックする!

・簿記2級以上は必須

・応募条件を満たさないときは、交渉するのもアリ!

◆税理士転職におすすめの転職エージェント・転職サイト

①税理士専門のエージェント

②総合型の大手エージェント

③ハローワークも活用する!

実務未経験者が税理士業界に潜り込むのはなかなか大変だったりします。

正社員で難しいときは、アルバイトやパートなど少し条件を下げていくのが現実的ともいえます。

実務を積んでいけば、労働条件も変わってきますので、はじめの辛抱が必要ですね…。

以上是非参考にしてみて下さい~

以上です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA